XCM-208 シリーズ
Artix-7 搭載ブレッドボード 高密度クレジットカードサイズ
発売中
HDL LOGO

2015/06/25-


 XCM-208シリーズは、XILINX社の高性能FPGAである、Artix-7(FBG676)を搭載した、ブレッドボード(FPGA基板/FPGAボード)です。
Artix-7の評価や試作にご活用いただけます。
 
本製品に紙マニュアルなどは添付されておりません。サポートページよりダウンロードをお願いいたします。

クリックして拡大

FPGAの概要 XC7A200T
Logic Cell 215,360
Slice 33,650
Max Distributed RAM (kb) 2,888
Total Block RAM (kb) 13,140
DSP Slice 740
CMT (MMCMx1+PLLx1) 10
Max user I/O (Device) 400
Max user I/O (Board) 296
 FPGA概要の詳細はXILINX社Artix-7のページをご覧ください。

  XC7A200T-1FBG676Cを搭載
  豊富なI/Oを外部引き出し(296本)
    IOA(CNAコネクタ):64本
    IOB(CNBコネクタ):64本
    IOC(CNCコネクタ):84本
    IOD(CNDコネクタ):84本
  コネクタ毎に分離されたVcco
    IOA:CNAから入力される3.3Vを使用
    IOB:CNBより外部入力
    IOC:CNCより外部入力
    IOD:CNDより外部入力
    (製造時には3.3Vでテスト)
  オンボードクロック
    汎用:50MHz(LVTTL)
    外部入力可能
  コンフィギュレーションROM
    Quad SPI ROM : N25Q128 (Micron, 128Mbit)
    iMPACTからISP可能
  7ピンJTAGコネクタ装備
    FPGAへのコンフィギュレーション
    コンフィギュレーションROMへのISP
    JTAG Buffer回路で、安定したダウンロードを実現
  3.3V単一電源動作
    1.0V、1.8Vをボード内で生成
    電源シーケンサ搭載(投入時)
  汎用LED x2
  汎用スイッチ x2
    プッシュボタンスイッチ x1
    DIPスイッチ x1bit
  コンフィギュレーション用リセット機能
  8層基板を採用
  I/Oの配線長コントロール
CNA
IOA[0..63]
CNB
IOB[0..63]
CNC
IOC[0..83]
CND
IOD[0..83]
A基板 
Min:25mm
Max:37mm
Min:38mm
Max:48mm
Min:39mm
Max:49mm
Min:32mm
Max:47mm
LVDS不可 LVDS可  
・全てのI/OがLVDS対応ではありません
・詳細は、FPGAの資料や基板回路図などを元にユーザにて検討をお願いします
  クレジットカードサイズ
    54 x 86mm

RoHS指令対応
その他のカードサイズボードはこちらです
その他のArtix-7搭載ボードはこちらです


[ZKB-031KIT]

クリックして拡大
ブロック図


クリックして拡大
XCMシリーズについて
 XCM-2XXシリーズはすべて高密度クレジットカードサイズでI/Oピンの配置が同一となっています。
※当社ではサンプル回路やリファレンス回路はご用意しておりません。
開発ツールについて ←開発ツールについてよくご検討をお願いします。
品名 MODEL 実装FPGA 製品状況 税込標準価格 購入 サポート
 Artix-7 FBG676 FPGAボード    XCM-208-200T XC7A200T-1FBG676C 販売コーナ
電源付きユニバーサル基板 ZKB-051 アクセサリページをご覧ください
電源付きユニバーサル基板 Type2 ZKB-106
 ピッチ変換基板  ZKB-041KIT
ダウンロードケーブル 各種
スピードグレードの変更も特注にて承ります

XILINXシリーズTOPへ