XCM-1シリーズ

2005/05/19-

 XCMシリーズは、XILINX(ザイリンクス社)のFPGA/CPLDを使った、クレジットカードサイズまたはハーフカードサイズのブレッドボードです。
組み込み用として、評価用として、小ロットで需要にお応え致します。
Artix-7 F484 FPGAボード
XCM-114シリーズ
Artix-7 を用いたブレッドボードです
 
Virtex-5 FPGAボード
XCM-113シリーズ
Virtex-5 を用いたブレッドボードです
 
Kintex-7 FPGAボード
XCM-112シリーズ
Kintex-7 を用いたブレッドボードです
 
Spartan-6 LXT FPGAボード
XCM-111シリーズ
Spartan-6 LXT を用いたブレッドボードです
 
Spartan-6 FGG484 FPGAボード
XCM-110シリーズ
Spartan-6 FGG484 ピンを用いたブレッドボードです
 
Spartan-6 FGG484 FPGAボード
XCM-110Zシリーズ
Spartan-6 FGG484 ピンを用いたブレッドボードです
 
Virtex-5 FFG676 FPGAボード ハーフカードサイズ
XCM-109シリーズ
Virtex-5 FFG676 ピンを用いたブレッドボードです
 
Spartan-3AN FG484 ハーフカードサイズ
XCM-108シリーズ
Spartan-3AN BGA484ピンを用いたブレッドボードです
 
Virtex-5 LXT FFG665 FPGAボード ハーフカードサイズ
XCM-107シリーズ
Virtex-5 LXT FFG665を搭載した、ブレッドボードです
 
Spartan-3E FG320 ハーフカードサイズ
XCM-106シリーズ
Spartan-3E BGA320ピンを用いたブレッドボードです
 
 弊社では、今後もXCMシリーズを充実させていきます。皆さまのご要望をお待ちしております。開発計画はこちらです。
メールでのご質問はこちらへどうぞ

HDLのホームページへ