XCM-109 シリーズ Virtex-5 FFG676 搭載ブレッドボード
発売中
HDL LOGO

2010/02/04-

 XCM-109シリーズは、XILINX社の高性能FPGAである、Virtex-5を搭載した、ブレッドボード(FPGAボード)です。当社で一番小さいシリーズにSDRAMを搭載いたしました。
Virtex-5の評価や試作にご活用いただけます。
ご参考:
MicroBlaze MPMC (Multi-Port Memory Controller) によるSDRAMアクセス 設定例
本製品に紙マニュアルなどは添付されておりません。サポートページよりダウンロードをお願いいたします。
 


クリックして拡大
FPGAの概要 XC5VLX30 XC5VLX50 XC5VLX85 XC5VLX110
Slices 4,800 7,200 12,960 17,280
Logic Cells 30,720 46,080 82,944 110,592
Maximum Distributed RAM Bits 320 K 480 K 840 K 1,120 K
Total Block RAM Bits 1,152 K 1,728 K 3,456 K 4,608 K
Maximum user I/O pins(Device) 400 440 440 440
Maximum user I/O pins(Board) 128 128 128 128
DCMs 4 12 12 12
PLLs
2 6 6 6
DSP48As 32 48 48 64

 ■ Virtex-5(XC5VLX)の676ピンBGAチップ搭載
 ■ 豊富なI/Oを外部引き出し(128pin)
 ■ コンフィギュレーションSPI-ROM 搭載
   Micron: M25P16 (LX30/LX50) または M25P32 (LX85/LX110)
 ■ SDRAM搭載 MT48LC16M16A2BG-7E (256Mb: 4Mb x16bit幅 x4 banks)
 ■ クロック  50MHz、外部入力可能
 ■ FPGAへのコンフィギュレーションとROMへのISPが可能な7ピンJTAGコネクタ装備
 ■ JTAG Buffer回路内蔵
 ■ 汎用LED 2個
 ■ 汎用スイッチ 1個
 ■ 3.3V単一電源  1.0V、2.5Vをボード内で生成
 ■ VCCO専用入力 1系統(製造時3.3Vで検査)
 ■ コンフィギュレーション用リセット回路
 ■ 8層基板を採用
 ■ I/Oの配線長コントロール(メモリは別途管理)
CNA CNB LVDS用
ターミネータ
実装可能数*
B基板
IOA0-63:
MAX 24mm
MIN 20mm
IOB0-63:
MAX 20mm
MIN 17mm
16
*全てのI/OがLVDS対応ではありません。
詳細は、製品資料のエクセルファイルをご覧下さい。
 ■ ハーフカードサイズ
   54mmX43mm
 
RoHS指令対応
その他のカードサイズボードはこちらです
その他のVirtex-5使用ボードはこちらです

[ZKB-031KIT]


クリックして拡大


クリックして拡大
 
XCMシリーズについて
 XCM-1XXシリーズはすべてハーフカードサイズでI/Oピンの配置が同一となっています。
※当社ではサンプル回路やリファレンス回路はご用意しておりません。
開発ツールについて ←開発ツールについてよくご検討をお願いします。
製品名 MODEL 実装FPGA 製品状況 直販価格 購入 サポート
Virtex-5 FFG676 FPGAボード XCM-109-LX30 XC5VLX30-1FFG676C 販売コーナ
Virtex-5 FFG676 FPGAボード XCM-109-LX50 XC5VLX50-1FFG676C
Virtex-5 FFG676 FPGAボード XCM-109-LX85 XC5VLX85-1FFG676C -
Virtex-5 FFG676 FPGAボード XCM-109-LX110 XC5VLX110-1FFG676C -
アクセサリ MODEL 製品状況 直販価格 製品概要
ACM/XCM-1シリーズ対応USBインタフェース基板 ACC-034 ・FTDI社のHi-Speed対応USBチップFT232HによるUSB I/F機能を追加
・ACM/XCM-0シリーズと同じクレジットカードサイズ基板仕様に変換
電源付きユニバーサル基板 ZKB-052 アクセサリページをご覧ください
電源付きユニバーサル基板 ZKB-103
ピッチ変換基板 ZKB-030KIT
ダウンロードケーブル 各種
スピードグレードの変更も特注にて承ります

XILINXシリーズTOPへ