ACM-002 Rev2
  MAXII MAX2 FBGA 256pin 搭載ブレッドボード

HDL LOGO

2012/05/18-

 ACM-002は、Altera社の高性能CPLDである、MAX IIを搭載した、ブレッドボードです。
 MAX IIの評価や試作にご活用いただけます。
 TQFP144pinパッケージを実装したACM-001はこちらです
 TC100パッケージを実装したACM-005はこちらです
旧リビジョン(Rev1)のページはこちらです
ACM-002シリーズは需要が見込めないため、完売後販売終了とさせていただきます。
MAX2 256PIN CPLD基板 ACM-002
クリックして拡大



クリックして拡大


ブロック図

クリックして拡大
仕様

CPLD の概要 EPM1270F256C5N EPM2210F256C5N
Logic Elements 1270 2210
Maximum user I/O pins(Device) 212 212
Maximum user I/O pins(Board) 100 100



 ■ EPM1270F256C5またはEPM2210F256C5Nを搭載
 ■ 汎用LED4個
 ■ 100本のI/Oを外部引き出し
 ■ クロックIC 30MHz
 ■ 3.3V単一電源
 ■ 6層基板を採用
 ■ クレジットカードサイズ
   54 x 86 [mm]   
 ■ オプションでリセット機能付き2.5V電源、SRAMを追加可能

その他のカードサイズボードはこちらです
その他のMAX II使用ボードはこちらです

RoHS指令対応


 
ACMシリーズについて
 ACM-0XXシリーズはすべてクレジットカードサイズでI/Oピンの配置が同一となっています。
※当社ではサンプル回路やリファレンス回路はご用意しておりません。
品名 MODEL 実装CPLD 製品状況 直販価格 販売 サポート
MAXII F256 ブレッドボード ACM-002-1270 EPM1270F256C5 -
MAXII F256 ブレッドボード ACM-002-2210 EPM2210F256C5N
(通常販売終了)
電源付きユニバーサル基板 ZKB-054    アクセサリページをご覧ください
電源付きユニバーサル基板 ZKB-105
ダウンロードケーブル 各種
スピードグレードの変更も特注にて承ります
※数量がまとまるとき、お見積り依頼をお願いいたします
ACM-002シリーズは需要が見込めないため、完売後販売終了とさせていただきます。
アルテラコーナートップへ