XCM-3シリーズ

2004/8/19-

 XCMシリーズは、XILINX(ザイリンクス社)のFPGA/CPLDを使った、クレジットカードサイズまたはハーフカードサイズのブレッドボードです。
組み込み用として、評価用として、小ロットで需要にお応え致します。
Artix-7 CPG236 FPGAボード セミカードサイズ
XCM-307シリーズ
Artix-7 CPG236を用いたブレッドボードです。
 
Spartan-6 LX TQG144 FPGAボード セミカードサイズ
XCM-306シリーズ
Spartan-6 LX (TQG144)を用いたFPGAボードです。
 
Spartan-3A FTG256 ブレッドボード セミカードサイズ
XCM-305シリーズ
Spartan-3A(FTG256)を用いたブレッドボードです。
 
Spartan-3A VQ100 ブレッドボード セミカードサイズ
XCM-304シリーズ
Spartan-3A(VQ100)を用いたブレッドボードです。
 
Spartan-3AN TQ144 ブレッドボード セミカードサイズ
XCM-303シリーズ
Spartan-3AN(TQ144)を用いたブレッドボードです。
 
Spartan-3 VQ100 ブレッドボード セミカードサイズ
XCM-301-200
Spartan-3(VQ100)を用いたブレッドボードです。
 
Spartan-6 USB-FPGAボード  
EDX-301
Spartan-6(CSG225)を用いたUSB-FPGAボードです。
 
 弊社では、今後もXCMシリーズを充実させていきます。皆さまのご要望をお待ちしております。開発計画はこちらです。
メールでのご質問はこちらへどうぞ

HDLのホームページへ