XCM-101シリーズ  Spartan-3 PQ208 搭載ブレッドボード(ハーフサイズ)
  
HDL LOGO

2005/03/2-

 XCM-101シリーズは、XILINX社の高性能FPGAである、Spartan-3を搭載した、ブレッドボードです。
クレジットカードの半分のサイズにコンパクトにまとめました。
 小型ながら128本のI/Oが利用可能です。
Spartan-3の評価や試作にご活用いただけます。
SP3 208 pin 搭載ブレッドボード  XCM-101   XC3S200-4PQ208C または XC3S400-4PQG208C搭載
  128本のI/Oを外部引き出し
  コンフィギュレーションROM (Platform Flash PROM)を標準装備
   20,000回以上の書き込み/消去が可能。
  クロック
   48MHz
  FPGAへのコンフィギュレーションとROMへのISPが可能な7ピンJTAGコネクタ装備
  3.3V単一電源
   1.2V、2.5Vをボード内で生成
  リセット回路
  8層基板を採用
  基板サイズ:54mmX43mm
   ハーフカードサイズ

 RoHS指令対応
  
その他のカードサイズボードはこちらです
その他のSpartan-3使用ボードはこちらです
   
[ZKB-031KIT-ZKB-030]
XCMシリーズについて
 XCM-1XXシリーズはすべてハーフカードサイズでI/Oピンの配置が同一となっています。
※当社ではサンプル回路やリファレンス回路はご用意しておりません。
開発ツールについて ←開発ツールについてよくご検討をお願いします。
品名 MODEL 実装FPGA 製品状況 直販価格 購入 サポート
Spartan-3 PQ208 ブレッドボード XCM-101-200 XC3S200-4PQ208C お問合せ -
Spartan-3 PQG208 ブレッドボード XCM-101-400 XC3S400-4PQG208C -
電源付きユニバーサル基板 ZKB-052 アクセサリページをご覧ください
電源付きユニバーサル基板 ZKB-103
ピッチ変換基板 ZKB-030KIT
ダウンロードケーブル 各種
スピードグレードの変更も特注にて承ります
※数量がまとまるとき、お見積り依頼をお願いいたします
※現在400のみRoHS対応(Rev2)となっています。
XCM-101シリーズは販売終了いたしました

XILINXシリーズTOPへ