XCM-011 シリーズ Virtex-5 FFG676 搭載ブレッドボード
発売中
HDL LOGO

2007/09/06-

 XCM-011シリーズは、XILINX社の高性能FPGAである、Virtex-5を搭載した、ブレッドボード(FPGAボード)です。
Virtex-5の評価や試作にご活用いただけます。
 
FBGA676 搭載ブレッドボード  XCM-011
クリックして拡大
FPGAの概要 XC5VLX30 XC5VLX50 XC5VLX85 XC5VLX110
Slices 4,800 7,200 12,960 17,280
Logic Cells 30,720 46,080 82,944 110,592
Maximum Distributed RAM Bits 320 K 480 K 840 K 1,120 K
Total Block RAM Bits 1,152 K 1,728 K 3,456 K 4,608 K
Maximum user I/O pins(Device) 400 440 440 440
Maximum user I/O pins(Board) 100 100 100 100
DCMs 4 12 12 12
PLLs
2 6 6 6
DSP48As 32 48 48 64


  Virtex-5(XC5VLX)の676ピンBGAチップ搭載
  豊富なI/Oを外部引き出し(100pin)
  大容量SPIフラッシュROMを搭載(iMpactでISP可能)
  SDRAM(MT48LC16M16A2P-75-D)搭載
  FRAM(FM18L08-70-SG)搭載 32KB(8bit幅)
  クロック
   48MHz、外部入力可能
  FPGAへのコンフィギュレーションとROMへのISPが可能な7ピンJTAGコネクタ装備
  JTAG Buffer回路内蔵
  デバッグに便利な8つのテストポイント
  汎用LED 2個
  汎用スイッチ 2個
  3.3V単一電源
   1.0V、2.5Vをボード内で生成。
  VCCO分離可能(製造時には3.3Vでテスト)
  コンフィギュレーション用リセット回路
  クレジットカードサイズ
   54mmX86mm
  6層基板を採用

RoHS指令対応

その他のカードサイズボードはこちらです
その他のVirtex-5使用ボードはこちらです

[ZKB-031KIT]

クリックして拡大
LX30TOP画像
ブロック図

クリックして拡大
XCMシリーズについて
 XCM-0XXシリーズはすべてクレジットカードサイズでI/Oピンの配置が同一となっています。
※当社ではサンプル回路やリファレンス回路はご用意しておりません。
開発ツールについて ←開発ツールについてよくご検討をお願いします。
製品名 MODEL 実装FPGA 製品状況 直販価格 購入 サポート
Virtex-5 FFG676 FPGAボード XCM-011-LX30
Rev2
XC5VLX30-1FFG676C -
Virtex-5 FFG676 FPGAボード XCM-011-LX50
Rev2
XC5VLX50-1FFG676C
(通常販売終了)
Virtex-5 FFG676 FPGAボード XCM-011-LX85
Rev2
XC5VLX85-1FFG676C -
Virtex-5 FFG676 FPGAボード XCM-011-LX110
Rev2
XC5VLX110-1FFG676C -
ACM/XCM対応の66ピンコネクタ 対応コネクタ一覧 アクセサリページをご覧ください
電源付きユニバーサル基板 ZKB-054
電源付きユニバーサル基板 ZKB-105
ダウンロードケーブル 各種
スピードグレードの変更も特注にて承ります
XCM-011-LX30/LX50は需要が見込めないため、完売後販売終了とさせていただきます。

XILINXシリーズTOPへ