XCM-009シリーズ Virtex-4 FF668 搭載ブレッドボード
2005/10/26-
 XCM-009シリーズは、XILINX社の高性能FPGAである、Virtex-4を搭載した、ブレッドボードです。
Virtex-4の評価や試作にご活用いただけます。
XCM-009シリーズは販売終了いたしました。受注生産をご希望の方はお問い合せください。
Virtex-4搭載、受注生産可能製品のご案内について
2006.06.01 発売開始しました
Virtex-4 FBGA668pin 搭載ブレッドボード XCM-009
クリックして拡大



クリックして拡大
  XC4VLXの668ピンBGAチップ搭載

  100本のI/Oを外部引き出し
  コンフィグレーションROM (Platform Flash PROM)を標準装備
   高速なパラレルコンフィギュレーション可能。
   20,000回以上の書き込み/消去が可能
  SDRAM(MT48LC16M16A2P-75-D)搭載
  シリアルフラッシュROM(M25P40)搭載
  クロック 48MHz
  FPGAへのコンフィギュレーションとROMへのISPが可能な7ピンJTAGコネクタ装備
  JTAG Buffer回路内蔵
  デバッグに便利な4つのテストポイント
  3.3V単一電源
   1.2V、1.8V、2.5Vをボード内で生成。各電源を個別に外部イネーブル制御可能
  コンフィグレーション用リセット回路
  クレジットカードサイズ
   54mmX86mm
  6層基板を採用

その他のカードサイズボードはこちらです
その他のVirtex-4使用ボードはこちらです

RoHS指令対応

[ZKB-031KIT]
FPGA
機能概要
XC4VFX12 XC4VLX15 XC4VLX25 XC4VLX40 XC4VLX60 XC4VSX35
Logic Cells 12,312 13,824 24,192 41,472 59,904 34,560
Total Block RAM (kbits) 648 864 1,296 1,728 2,880 3,456
DCM 4 4 8 8 8 8
XtremeDSPTMSlices 32 32 48 64 64 192
最大ユーザ I/O ピン数 320 320 448 448 448 448
10/100/1000 Ethernet
MAC Blocks
2 - - - - -
PowerPCTM Processor 1 - - - - -
DSP48 Slices - - - - - 192
本ボードで使用できるI/O数は同じです
また、XCM-009でFPGAのすべての機能が利用できるとは限りません。かならず回路図でご確認ください
XILNNX社の概要ページ
XCMシリーズについて
 XCM-0XXシリーズはすべてクレジットカードサイズでI/Oピンの配置が同一となっています。
※当社ではサンプル回路やリファレンス回路はご用意しておりません。
開発ツールについて ←開発ツールについてよくご検討をお願いします。
製品名 MODEL 実装FPGA 製品状況 直販価格価格 購入
Virtex-4 FF668 FPGAボード XCM-009-FX12 XC4VFX12-10FFG668C お問合せ -
Virtex-4 FFG668 FPGAボード XCM-009-LX15 XC4VLX15-10FFG668C
Virtex-4 FF668 FPGAボード XCM-009-LX25 XC4VLX25-10FFG668C
Virtex-4 FFG668 FPGAボード XCM-009-LX40 XC4VLX40-10FFG668C
Virtex-4 FFG668 FPGAボード XCM-009-LX60 XC4VLX60-10FFG668C
Virtex-4 FFG668 FPGAボード XCM-009-SX35 XC4VSX35-10FFG668C
ACM/XCM対応の66ピンコネクタ 対応コネクタ一覧 アクセサリページをご覧ください
電源付きユニバーサル基板 ZKB-054
電源付きユニバーサル基板 ZKB-105
ダウンロードケーブル 各種
サポート
XCM-009シリーズは販売終了いたしました。受注生産をご希望の方はお問い合せください。
Virtex-4搭載、受注生産可能製品のご案内について
XILINXシリーズのTOPへ