HDL LOGO
4チャンネル12bit高速絶縁型A/Dボード
UTL-011 発売中

2008/08/21-

 UTL-011は、A/D変換器を4CH実装した絶縁型のA/D変換ボードです。FPGAやマイコンに接続して使用することができます。
 ADCにはLTC2366を用いています。
RoHS指令対応

クリックして拡大
仕様
項目 仕様 備考
電源 5V安定化   
A/D変換器 12ビットA/D変換器LTC2366(リニアテクノロジ)を4個実装
外付けリファレンスLT1790-2.048Vを使用。
最大3Msps
0から4.096V電圧入力
入力バッファアンプ実装
GAINやOFFSETの調整機構はありません。
LT1790は2.048Vリファレンスですが、バッファアンプの出力を1/2分圧しています。
入力コネクタ MIL. 10pinタイプ  
絶縁方式 半導体アイソレータによる
絶縁用DC/DCコンバータ搭載
十分な通信速度を有する、高速デジタルアイソレータを
使用。
ホストI/F 16ピンPAD
2.54mmピッチ
0.9φスルーホール
  
プリント基板 4層基板  
参考データ
品名 MODEL 製品状況 直販価格 購入 サポート
4チャンネル12bit絶縁型A/Dボード UTL-011 販売コーナ

UTLシリーズTOPへ