USB HUB 波形コレクション

2004/12/23()

 USB-006が一部のPCでデータの取りこぼしがあることがわかりました。調査によりUSB-006側に対策が必要なことが判明しています。
いくつかのUSB-HUBについてその波形を調べましたのでご紹介いたします。
USB-006の対策については、個別に対応させていただきます。
 USB1.1はPC本体のポートで、USB2.0はバッファロー製IFC-USB2P4(NEC製チップ)を用いました。
下記波形の取り込みは?、もちろんUSB-006です。オシロにはFDもついていますが、USB-006+PrintCaputeのほうが快適でスピーディーです。
 波形の説明
L社(1)USB2.0HUB
USB-006で不具合発生
L社(2)USB2.0HUB
USB-006で不具合なし
E社(1)USB2.0HUB
USB-006で不具合なし
E社(2)USB2.0HUB
USB0-006で不具合激しい
D社(1)USB2.0HUB
USB-006で不具合無し
AR社(1)USB2.0HUB
USB-006で不具合無し
AR社USB2.0延長アダプタ
USB2.0ポートで認識せず
USB1.1ポートで観測
USB-006で不具合無し
AC社U2B2.0HUB
USB2.0ポートで認識せず
USB1.1ポートで観測
USB-006で不具合無し
N社USB1.1HUB
USB2.0ポートで認識せず
USB1.1ポートで観測
USB-006で不具合無し
 以上皆様のご参考になれば幸いです。
メールでのご質問はこちらへどうぞ

HDLのホームページへ