HDL LOGO
高機能USBチップ FT2232評価ボード 
USB-008

2004/02/06-

完売後製造終了となりました
高機能USBチップ FT2232(FTDI)評価ボード USB-008クリックして拡大
デバイスがFT2232Dに更新されました。2007/02/28
旧版:USB008C.jpg へのリンク

 FTDI社の次世代高機能USBチップFT2232の評価ボードです。

 USB-008は、USB-004-SER/FIFOを2個合体したような構成になっています。
3.3Vレギュレータも内蔵しました。

FT2232は、単にFT232BMやFT245BMが2個入ったものとは違います。
次のような豊富な機能を有しており、多彩な使い道が考えられます。
■FT232BM X2個分の機能
■FT245BM X2個分の機能
■BM互換のBitBangMODE
■拡張されたEnhanced-BitBagnモード
■シンクロナスBitBangモード
■マルチプロトコルシンクロナスシリアルエンジン
■光絶縁対応のシリアルインタフェース機能
■FT2232がホストとなる、MCUホストバスエミュレーション機能
 外部に、マイコン周辺デバイス(LSI)などを接続し制御できます
  USB-008にPPI 8255を接続した例(ZKB-020)
応用例
■2CH USB-RS232変換
■2CH USB-RS485変換
■USB JTAGプログラマ
■USB to SPI インタフェース
■USB to CAN インタフェース
 こちらでの実験にご利用いただける、8255用実験生基板(ベアボード)を希望者の方にサービスさせていただきます。
申し込み方法は、商品に添付されています。
クリックして拡大
製品構成
■USB-008完成基板
■USBケーブル1.8m長
■ドライバCD
■ピンヘッダ
■希望者に8255実験基板(当面のサービスとなります)8255等のパーツは含みません(生基板のみとなります)
[ZKB-020]
HOTLINK
 FREEWINGさんの、FT2232CのMPSSE機能の使いかたと実力 トランジスタ技術2006年1月号と合わせてご覧くださいませ。
品名 MODEL 製品状況 税込標準価格 購入 サポート
FT2232評価ボード USB-008 -
FTDIシリーズアクセサリ

FTDI評価シリーズTOPへ