PLCC68シリーズに用いるICソケットの選択について
2011/05/18-
 PLCC68シリーズのうち、片面実装のタイプは一般のどのタイプのソケットにも実装可能と判断しております。
FPGA製品など両面実装品については、ソケットの底面に突起の無いタイプまたは、円形の突起が4個出ているタイプに限ります。使用できないものもありますので、このページをご覧の上、ソケットを選択していただくようお願いいたします。
MODEL 内容 イメージ 実装タイプ
AP68-01シリーズ PLCC68 MAX II CPLDモジュール 片面実装
AP68-02シリーズ PLCC68 MAX V CPLDモジュール 片面実装
AP68-03シリーズ PLCC68 CycloneIII FPGAモジュール 両面実装
AP68-04シリーズ PLCC68 CycloneIII FPGAモジュール 両面実装
AP68-05シリーズ PLCC68 MAX II CPLDモジュール 片面実装
AP68-06シリーズ PLCC68 CycloneV FPGAモジュール 両面実装
AP68-06Zシリーズ PLCC68 CycloneV FPGAモジュール 両面実装
AP68-08シリーズ PLCC68 MAX10 FPGAモジュール 両面実装
XP68-01シリーズ PLCC68 Spartan-6 CSG225pin FPGAモジュール 両面実装
XP68-02シリーズ PLCC68 Spartan-3AN FTBG256pin FPGAモジュール  XILINX Spartan-3AN PLCC FPGA MODULE 両面実装
XP68-03シリーズ PLCC68 Spartan-6 FPGAモジュール 両面実装
多くのSMDタイプのソケットは底面がフラットで問題なく使用できると考えられます。

この様に底面がフラットのソケットであれば、片面実装タイプおよび両面実装タイプいずれにも使用できます
両面実装タイプで使用できるソケットの例

このように円形の突起が4個あるタイプで、そのピッチが 12.5 x 12.5 [mm]で、直径1.5mm以下のとき使用可能です。PLCC68シリーズの基板ではこの位置に部品を配置しておりません。その条件が満足すれば片面実装タイプおよび両面実装タイプいずれにも使用できます
左図(BottomView)赤丸部分には部品を配置しておりません。また、↑部分はスペーサを実装しております。
このタイプのソケットはアクセサリとして販売しております。
両面実装タイプでは使用できないソケットの例

このような形状突起のあるものは両面実装タイプではご使用できません。片面実装タイプには使用できます。
◆まとめ
形状 両面実装 片面実装 備考
使用可能 使用可能
使用可能 使用可能 両面実装の場合、底面の形状を確認してください
使用できません 使用可能
不明点はご遠慮なくお問い合せ下さい。
メールでのご質問はこちらへどうぞ
PLCCシリーズトップへ