Xilinx対応FPGAボード EDX-009用 FPGAコンフィグレーションツール
 BBC[EDX-009]
2016/09/20-
 BBC[EDX-009]は、XILINX対応 USB-FPGAボード EDX-009用のコンフィギュレーションツールです。
BBC[EDX-009]使うと、USBケーブルのみでFPGAのコンフィギュレーションやコンフィグROMへのプログラミングが可能です。EDX-009の開発に専用ダウンロードケーブルは不要です。

 動作原理などについてはBBC(BASIC)のページをご参考ください。
開発プロジェクトやソースコードは、リクエストページより無償で公開しておりますので、自由に改造して頂けます。(Borland C++ Builder XE8を使用)

下記OSでの動作を確認しています。
・Windows XP
・Windows 7
・Windows 8.1

◆操作メニューの説明


・Target:FPGA
 - Configuration : FPGAをコンフィギュレーションします
 - Reset : FPGAをリセットします
 
・Target:ROM
 - Program : ファイルをコンフィギュレーションROMにプログラムします
 - Erase Only : コンフィギュレーションROMを削除します(1stセクタのみ)
※コンフィギュレーションモードをSlave Serialに設定する必要があります。
  • [...] : 使用するファイルのパスを指定します。 「rbf ファイル」を使用できます。生成方法は下記の説明を参照して下さい。
  • Dir : ファイルパス ディレクトリ部
  • File : ファイル名
  • Always Front : ツールを常に全面に表示します

  • Use default port description : 製品標準の認識名(USBディスクリプション)を使用します
  • Save Setting (ini file) : ファイルパスなどを保存し、次回起動時に再設定します
  • Show System Message : 詳細情報を表示します
  • Find Ports : 現在接続されているポートを表示します

◆コマンドラインから起動する

コマンドラインからファイルパスの設定やコンフィギュレーションの実行が可能です。

コマンド
(小文字可)
引数 機能 メモ
-F ファイルパス コンフィギュレーションに使用するファイルのパスを指定します 相対パス、絶対パス指定可能
ファイル名のみを指定した場合はexeと同階層を検索します
-C なし FPGAをコンフィギュレーションします -F必須
-A なし FPGAをコンフィギュレーションします
コンフィギュレーション後のDONEピンの確認を行いません
-F必須
-R なし FPGAをリセットします
-P なし コンフィギュレーションROMへの書き込みを行います -F必須
-E なし コンフィギュレーションROMの消去を行います
-N なし DONEピンの状態を確認します
-D ポートディスクリプション ポートのディスクリプションを指定します 省略可 (デフォルトディスクリプションを使用)
-G 正の整数値 動作完了後、GUIを閉じるまでの時間を設定します 0を指定するとGUIを閉じません
上限は10です

終了コード 意味
0 正常終了
1 DONEピンがHigh (Nコマンドのみ)
2 DONEピンがLow (Nコマンドのみ)
-1 動作エラー
-2 ファイルパスが指定されていない
※終了コードを取得するには「start /wait」を使用します

使用例
BBC[EDX-009].exe -f test.bit -c
BBC[EDX-009].exe -f ../../test.bit -p

◆ダウンロード

 BBC[EDX-009]のダウンロードはこちらをクリックしてください。(バージョン:Ver.11)
 デバイスドライバは製品資料のページよりダウンロードして頂けます。
 プロジェクト(ソース)はご希望の方に無償提供いたします。ソースリクエストページからご請求ください。

不具合や要望などがございましたら、是非ご連絡ください。
 ◆更新履歴
・2016/09/20 : Web公開
メールでのご質問はこちらへどうぞ
[BBCのINDEXへ]