XILINX対応USB-FPGAボード EDX-008用 FPGAコンフィグレーションツール
 BBC[EDX-008]
2014/08/01-
 BBC[EDX-008]は、XILINX対応 USB-FPGAボード EDX-008用のコンフィギュレーションツールです。
BBC[EDX-008]使うと、USBケーブルのみでFPGAのコンフィギュレーションが可能です。EDX-008の開発に専用ダウンロードケーブルは不要です。

 コンフィギュレーションには、FT2232HのBチャンネルを使用しています。動作原理などについてはBBC(BASIC)のページをご参考ください。
開発プロジェクトやソースコードは、リクエストページより無償で公開しておりますので、自由に改造して頂けます。(Borland C++ Builder XE2を使用)

※BBC[EDX-008]は32bitアプリケーションです。
下記OSでの動作を確認しています。
・Windows 8.1 (64bit)
・Windows 8 (32bit)
・Windows 7 (64bit)
・Windows XP

◆Command タブ



・Target が FPGA の場合
 Action = Configuration : FPGAに直接、回路データをダウンロードします
 Action = Reset : FPGAをリセットします。FPGAは電源投入時の状態に戻ります。



・Target が ROM の場合
 Action = Program : ファイル(*.bit)をコンフィギュレーションROMにプログラムします
 Action = Erase Only : コンフィギュレーションROMのデータを消去します(高速化のため1stセクタのみ消去しています)
 ※仮想COMポートを閉じた状態で実行してください

・[...]
 使用するファイルのパスを指定します
 コンフィギュレーションファイルには 「bit ファイル」を使用します

・Dir

 ファイルパスのディレクトリアドレスを抜き出して表示します

・File
 ファイル名です

・Always Front
 ツールを常に前面に表示します

◆Option タブ



・Use default port description
 チェックすると、弊社製品標準の認識名(USBディスクリプション)で機器を操作します
 チェックがない場合、ユーザにより選択する必要があります

・Save Setting (ini file)
 チェックすると、ファイルパスなどを保存し、次回起動時に再設定します

・Show System Message
 チェックすると、詳細情報を表示します

◆BBC[EDX-008]のダウンロード

 BBC[EDX-008]のダウンロードはこちらをクリックしてください。(バージョン:Ver.14)
 デバイスドライバは製品資料のページよりダウンロードして頂けます。
 BBC[EDX-008]のプログラムソース(C++ Builder Project)はご希望の方に無償提供いたします。ソースリクエストページからご請求ください。

 ◆更新履歴

・2014/08/01 : 公開 (Ver.13)
・2015/11/10 : Ver.14に更新
不具合や要望などがございましたら、ぜひご連絡ください。
メールでのご質問はこちらへどうぞ
[BBCのINDEXへ]