ALTERA対応FPGAトレーナ・EDA-007用 FPGAコンフィグレーションツール
 BBC[EDA-007]
2013/04/04-
 BBC[EDA-007]は、ALTERA対応FPGAトレーナ EDA-007用のコンフィギュレーションツールです。
BBC[EDA-007]使うと、USBケーブルのみでFPGAのコンフィギュレーションが可能です。EDA-007の開発に専用ダウンロードケーブルは不要です。



 コンフィギュレーションには、FT232HをMPSSEモードで使用しています。動作原理などについてはBBC(BASIC)のページをご参考ください。
開発プロジェクトやソースコードは、リクエストページより無償で公開しておりますので、自由に改造して頂けます。(Borland C++ Builder 2007を使用)

下記OSでの動作を確認しています。
  • Windows XP
  • Windows 7 (32/64bit)
  • Windows 8 (32/64bit)

◆メニューの説明

・File
 コンフィギュレーションファイルへのパスを指定します。コンフィギュレーションファイルには 「rbf ファイル」を使用します。生成方法は下記の説明を参照して下さい。
 ドラッグアンドドロップによるファイルパスの取得に対応しています。

・Configuration / Reset
 FPGAのコンフィギュレーション、リセットを行います。

・Device
 コンフィギュレーションする製品のポート名を選択します。
 EDA-007のディスクリプションである "EDA-007 HuMANDATA"を選択して下さい。(仕様上、PCに接続されているFTDIデバイスが全て表示されますのでご注意下さい)

・Display Always Front
 ツール画面を常に最前面に表示します。 

・Show Low Window
 ツールの動作状況を表示します。

・File Dir
 選択中のファイルのディレクトリを示します。


(Log Window を開いた状態)

 ◆rbfファイルを生成するには

 QuartusIIは外部のプログラミングツール向けにバイナリファイル「Raw Binary File (rbf)」を提供します。
rbfファイルを生成する設定とするには、下記を参考にしてください。

(1) [Assignments] メニューから [Device] をクリックします



(2) [Device and Pin Options]をクリックします

クリックして拡大


(3) [Programming Files] を開き、[Raw Binary File (.rbf)]にチェックを入れます

クリックして拡大

◆更新履歴
・2013/04/04 : 公開

◆ダウンロード

 BBC[EDA-007]のダウンロードはこちらをクリックしてください。(バージョン:Ver.1)
 デバイスドライバは製品資料のページよりダウンロードして頂けます。
 プロジェクト(ソース)はご希望の方に無償提供いたします。ソースリクエストページからご請求ください。

不具合や要望などがございましたら、ぜひご連絡ください。
メールでのご質問はこちらへどうぞ
[BBCのINDEXへ]